---開催報告---

静岡餃子は第1回の3位からの逆転優勝。売上数・投票数ともに1位となり
初優勝となった。「静岡餃子」の優勝の背景には、名前のインパクト「静岡」
という部分が大きかったのでは。また、アルコールの販売もありおつまみには
最適なグルメというアンケートの意見もあった。
今回も上位は「ご当地グルメ」が多かった。普段では食べられないご当地ものは今後も強そうであるが面白い結果があったB級グルメで人気の「富士宮焼きそば」「肉巻きおにぎり」「甲府の鳥もつ煮」などの参加もあったが、売上は上位でも投票は低い結果となった。逆にオリジナルで作っている「静岡餃子」「静岡氷」「長崎角煮バーガー」などこれからB級グルメなどでも活躍していきそうなグルメが投票数の上位を占めた。

今回はステージを用意し両日とも「よさこい舞」を披露して頂きステージからもイベントを盛り上げてくれた。土曜日には浦和レッドダイヤモンズ「レディア」日曜日には埼玉西武ライオンズ「レオ」も登場し、ジャンケン大会を開催しました。1日3回ほど開催し最大200人ほど参加し開催したジャンケン大会は盛り上がりました。

初の夜まで開催した熊谷大会。熊谷市の中心で開催する「街中活性化」という意味ではたったの2日間だけでもこの会場に2万人以上の方が足を運んで頂いたということ結果は活性化につながったと考えられます。「キッチンカーうまいもん!選手権」単独での開催でも2万人以上の来場があったという結果、来年は面白いイベントも考えて実行していくと来場者も増えると考えられます。
9月中旬での35℃越えでの開催はスタッフ並びに参加関係者も応えた・・。ドリンクも予想以上に売れ最終的に予定の倍の数量を販売する形となった。
だが、日本一暑いまち「熊谷市」だからこそ暑い日での開催だったからこそ
成功だったのかもしれない。

開催にあたり、多くの企業様にはスポンサーになって頂きまして誠にありがとうございました。また、後援を頂きました協力団体様・協力企業様に関しましても御礼申し上げます。
街中でイベントをやることで初めて活性化の一歩になると考えます。1回のイベントだけではなかなか活性化につながりません。1回でも多く開催し17号本町通りなど商店街のシャッター店が減ったとき初めて「街中活性化」になったと考えられます。 2013年も開催を予定しておりますのでご来場お待ちしております。

 前ページへ